彼女にオリジナルの誕生日プレゼントを

記念日への演出

記念日の演出の仕方

男性と比べると女性は、記念日の演出に対してかなり特別な意識を持っているようです。
10代、20代限定すると多少変わるかもしれませんが、女性はやはりゴージャスな様式を好むようです。

 

その象徴といえるのが「100本のバラ」です。
100本もとなると、見栄えからして相当ゴージャスになりますね。

 

しかしその一方で、実はリーズナブルでもあります。
どこか現実的な面も備わっているのが、この100本のバラといえるでしょう。

 

男性はロマンを求めるのに対し、女性は現実を求めるのが世の常ですが、
記念日演出に関しても、少しそれが見られるようです。

 

その証拠は、男性票では全く顔を見せなかったようなものが、
第6位の「宝探し形式でプレゼント」に出てきています。

 

確かに「宝探し」というのは表現はロマンに溢れていて、一見、男性が好みそうな記念日演出でしょうか。
しかし、実はとてもリーズナブルな演出です。

 

そういう意味では、実現可能で、
尚且つ男性も一緒に楽しめるという点で、現実的かつ思いやりに溢れている演出といえます。

 

リーズナブルさにしてもそうですが、とかく自分勝手な男性と比較して、
女性はこういった面が強く出ていると言えるでしょう。

押し付けるのではなく、相手に対してできるだけ負担を少なく、そして共に楽しめる

これが、記念日演出の究極形と言えるかもしれません。

 

男性だけでは、どうしてもここまではなかなか気がまわりませんよね。
また、演出する側、される側というのも、ある程度影響してそうです。


ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 誕生日 卒業祝い 就職祝い 二人だけの記念日 結婚記念日 母の日