アイシングクッキーでお手紙

アイシングクッキーでお手紙

アイシングクッキーでお手紙

アイシングクッキーをご存じですか?
記念日には、こんなちょっと変わったギフトもいいですね。

アイシングについて

アイシングは、卵白と粉砂糖を混ぜたものをペンのインクのようにして、
クッキーに文字や模様を描くお菓子のデコレーションの方法です。

ロイヤルアイシングとは

ロイヤルアイシングの歴史は、1769年にエリザベス・ラッフォールドが
『The Experienced English Housekeeper』に最初のレシピを書き記したものが始まりとされています。

 

ロイヤルアイシングは、単にアイシングと呼ばれたり、
アメリカではフロスティングとも呼ばれたりしていて、
バター、卵白、粉砂糖、薄力粉、時にはクリームチーズなどを使用して作られた、
ケーキやクッキーをデコレーションしたり、コーティングしたものをいいます。

 

ロイヤルアイシングでは簡単に花の形を形作ることができるうえ、
必要に応じて好きな色に着色することもできます。
誕生日ケーキやウェディングケーキなどを彩ることに使われています。

 

アイシングクッキーとは

特に、クッキーをデコレーションしたものをアイシングクッキーと呼びます。
方法にもよりますが湿気を避け、常温での保存期間で1ヶ月程度おいしくいただけます。
最近ではケーキ屋さんや、雑貨屋さんなどでも頻繁に目にします。

もう分かりましたか?冷たいクッキーではありません。
デコレーションの表面が、半透明になった氷のように見えることからアイシングと呼ばれているそうです。

 

身近なもので言えば、クリスマスの飾りとなる人型のクッキー、その名も「ジンジャーマン」。
彼らの顔や洋服はアイシングでできています。見た目もぷっくりとしてかわいらしいですよね。

 

最近の流行は、アイシングに食品用の色素を混ぜてカラフルな色でデコレーションするものです。

 

ご自分で作る方

携帯やスマホをデコるように、クッキーにもデコの旋風がやってきているのでしょうか。

クッキーを焼いて、

オリジナルのメッセージを入れたり、似顔絵を描いたりしてプレゼントしましょう。

たとえば、18枚のクッキーに「2年おめでとう これからもなかよしだよ」などと、
一文字ずつコメントをアイシングで描いて、
ラッピングしてプレゼントし、パズルを完成してもらう、というのはいかが?

製菓材料の通販のラインナップは、cuoca、cotta、富沢商店などにあります。

バレンタインやクリスマス前には、無印良品やPLAZAなど、
身近な店でキットが登場するので、買いだめする人もいるのだとか。

 

そう、サプライズプレゼントを狙っているなら、
半年後、一年後を見据えて日ごろからギフトのアンテナを張っておくことはとても重要です。

 

作るのはちょっと、という方

今や、デパ地下に行けば見つかる、というくらいにアイシングは流行となっています。

 

また、電車の主要駅の駅改札近くに出店のある雑貨店it’s DEMOや、
デリやスイーツで人気のDEAN DELUCAではリーズナブルな値段もありますので、ぜひ覗いて下さい。

 

DEAN DELUCAでは、何とセミオーダーメイドまでできますので、オリジナリティが高まります。
さらに市販品でさえ、手書きの文字やイラストが書いてあり、あたたかみのあるデザインがたくさんあります。

あなたもアイシングでメッセージを書いたり、手紙を書いたりしては如何でしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 誕生日 卒業祝い 就職祝い 二人だけの記念日 結婚記念日 母の日